MENU

育毛剤の有効成分、ミノキシジルとキャピキシルを比較

 

育毛剤の比較 ミノキシジルとキャピキシル

 

「ミノキシジル」とは

 

ミノキシジル(minoxidil)は本来、血管を拡張し血圧を下げる薬の成分として高血圧患者に処方されていた経口薬です。

 

ミノキシジルを服用していた患者さんが、身体の血流がよくなり髪の毛にも栄養分が行き渡るようになったため、「髪の毛の量が増えた」などの報告が多数寄せられました。

 

それから発毛効果への注目が集まり研究や開発が進み、長年育毛剤の有効成分として使われてきました。

 

 

しかし、発毛効果のあるミノキシジルには恐ろしい副作用があることも分かっています。

 

 

【ミノキシジルの副作用】

 

・低血圧
・多毛症
・ニキビ、肌荒れ
・性的不能、性欲減退
・頭痛

 

 

また、はっきりとは解明されていませんが血管拡張作用により循環器系への影響、障害が発生するとも言われており、ミノキシジルの副作用についてはさらなる調査、研究が進められています。

 

ミノキシジル系の育毛剤を使用して、頭皮のかゆみや頭痛またはこれらの症状が少しでも起きた場合には、直ちに使用をやめ、医師に相談しましょう。

 

ミノキシジルの入っている育毛剤は発毛に効果があっても、副作用が心配では安心して使うわけにはいきませんね。

 

一方で「副作用の心配が全くなく」、発毛効果も「ミノキシジルの3倍」と証明されている、話題の育毛成分が「キャピキシル」です。

 

キャピキシルとは

 

キャピキシルは、カナダの会社で開発された、全く新しい育毛成分です。

 

アミノ酸の一種「アセチルテトラペプチド-3」と植物由来の「アカツメクサ花エキス」の成分を合わせてできた成分なので、副作用が全くありません。

 

それでいて、発毛効果はミノキシジルの3倍もあることから、最近の育毛剤ではほとんど、このキャピキシルが有効成分として使われるようになってきています。

 

キャピキシルとミノキシジルの比較実験データの一部がこちら。

 

キャピキシルとミノキシジルの比較実験データ

 

また、ミノキシジルには「抜け毛予防効果」はありませんが、キャピキシルに含まれる「アカツメクサ花エキス」には抜け毛を予防する効果もあります。

 

ですのでキャピキシル配合の育毛剤は薄毛の発毛対策はもちろん、抜け毛予防にも効果的なので「抜け毛が酷くてこれからハゲてしまうのが心配」という方にもおすすめです。

 

 

アカツメクサの花

アカツメクサの花

 

ミノキシジルとキャピキシルの比較 まとめ

 

ミノキシジル

  • 発毛効果はあるが副作用も懸念される成分
  • キャピキシルより発毛効果は低い
  • 元々は高血圧患者のために開発された薬の成分

 

キャピキシル

  • 副作用は一切なし
  • 発毛効果はミノキシジルの3倍
  • アミノ酸や植物由来の成分

 

副作用もなく発毛効果も高いことから、育毛剤を比較する際には「キャピキシル」が有効成分として含まれている商品をおすすめします。

 

 

キャピキシル配合の育毛剤でおすすめは?

 

現在発売されている「キャピキシル配合の育毛剤」で人気が高く、おすすめのものは次の3つです。

 

FINJIA(フィンジア)

 

キャピキシル育毛剤比較

 

>>>FINJIAの詳細を公式サイトでみる

 

ザ・スカルプ 5.0C

 

 

>>>ザ・スカルプ 5.0Cの詳細を公式サイトでみる

 

ボストンスカルプエッセンス

 

 

>>>ボストンスカルプエッセンスの詳細を公式サイトでみる

 

 

こちらの3商品の価格や有効成分などはトップページに載っていますので、3つを比較されたい方はこちらからどうぞ。

 

 

>>>育毛剤比較ランキング TOPページへ

 

>>>ザ・スカルプ5.0Cの最安値 比較ページへ